P3060023

今後の出演イベント情報です。

滝ヶ原藝術祭

■日時:2021年11月20日(土) 21日(日)

■会場:滝ケ原石切場跡

※石川県小松市滝ヶ原町某所にて開催します。​​詳細はチケット購入時にお知らせさせていただきます。

■参加アーティスト:安藤明根、加藤純子、黒木佳奈、柴田鑑三、島 貴之、白石雪妃、中村俊子、韓錦玉、東野祥子、ほずみ、松本一哉、松本拓也、山田洋平

■チケット:滝ヶ原藝術祭 HPよりお求めください。

■主催:山田企画

■助成:文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

■​協力:滝ヶ原クラフトアンドステイ

奈良町にぎわいの家つし二階アート企画vol.24 / 松本一哉展「pulse」※コロナにより延期になりました。日程は未定です。

■日時:※コロナにより延期になりました。日程は未定です。

■会場:「奈良町にぎわいの家」内 つし二階

〒630-8333 奈良県奈良市中新屋町5

電話:0742-20-1917

会場へのアクセスはこちらのページに記載があります

■主催:奈良町にぎわいの家

■キュレーション:sukima industries

オープニングイベント『独白の番』

■日時:※コロナにより延期になりました。日程は未定です。

■内容:ライブパフォーマンス/トーク:松本一哉

■料金:無料 / 定員 15名

■予約:sukimaindustries@gmail.com

<関連企画>

同時開催:『UTURU』上映

会場 :「奈良町にぎわいの家」内 蔵

■日時:※コロナにより延期になりました。日程は未定です。

映画『UTURU』(47分/HDV/カラー)

出演・録音・音楽 松本一哉

監督・撮影・編集・録音 今野裕一郎

男は音と共に生きていた。

八年かけて制作してきた水と氷をテーマにした音源の完成に向けて、北海道・知床の流氷を目指して旅に出た。まだ聴いたこ

とがない音を求めて移動し続けた彼は世界そのものと出会っていく。

松本一哉の新作音源制作の日々と、つし二階『pluse』展の背景を成すドキュメンタリー。

rogo1 original omote01

松本一哉は、自然界の偶発的な音響と自身の即興演奏を対峙させる独自の表現を追求してきた音楽家、サウンドアーティストです。

近年、制作で定期的に訪問している北海道・知床半島にて、彼は一匹のエゾジカに出会います。

自然の中をありのままに生きる様に自らの表現の理想を見出し、共感を寄せる一方、その自然が地元住民の環境保全活動により維持されてきた事実を学びます。

そうした過程で、環境保護の営みに深く敬意を払いながらも、「保護という人間の行いが、事物の自然な状態を歪めていないか」という問いが生まれ、本企画を通じ、その眼差しを奈良の文化財や奈良公園の鹿たちにも向けられることになります。

今回の展示では、このような問題意識のもと、アーティスト個人としての表現のあり方、人間社会における事物のあり方について思考し、主に知床でのフィールドワークで収録された様々な環境録音、採取されたマテリアル、奈良で行ったリサーチなどを統合したサウンド・インスタレーション作品を展開します。 ura01