Slide Slide Slide Slide

NEWS

「空中茶室」

空中茶室=エアロ(空中)ヨガ×音楽×茶 パフォーミングアートイベントに出演します。>詳細

秋の東北ツアー『あまいみず まるいみず ころがるみず』仙台公演

松本一哉+津田貴司(hofli) 秋の東北ツアーへ。2日目は仙台公演。>詳細

秋の東北ツアー『あまいみず まるいみず ころがるみず』盛岡公演

松本一哉+津田貴司(hofli) 秋の東北ツアーへ。初日は盛岡公演。>詳細

Les Trois Poires

tamaru (ベース・ギター) + hofli [津田貴司] (エレクトリック・ギター) + 松本一哉 (パーカッション)のトリオです。>詳細

LOCUS VOL.2

大島輝之さんと即興します。>詳細

《HAGISO × 居間 theater》 萩フェス 2016

HAGISOと居間 theaterによる真夏の音楽祭「萩フェス 2016」にバストリオで出演します。>詳細

松本一哉 『水のかたち』

松本一哉 初のソロ作品「水のかたち」をSPEKKからリリースしました。>試聴・購入

『水のかたち』へのコメント

『水のかたち』へのコメントをいただきました。>詳細

band camp

band campはじめました。>詳細

LIVE

BIOGRAPHY

m04162s2

松本 一哉

東京を拠点に活動している、石川県出身の打楽器奏者。

伝統芸能や繊細で美しい美術工芸品を文化とする金沢で生まれ、自然の生み出すスケールと暮らしに息づく伝統から得たインスピレーションを自身のフィルターを通し音像へと落とし込む事で伝統と先進を意識した音楽表現をしている。

波紋音・音のかけら・三昧琴といった音具・美術工芸品・自然物・非楽器などの音の鳴る造形物を使用。

音階や旋律ではなく音の響きそのものに重きを置き、自然の中での演奏・録音から作品作りを行い、一般的な音楽感からは逸脱したとしても、価値観や美意識に共鳴してくれる人や世界に音を届け続けることを自身のライフワークとしている。

2013年 瀬戸内国際芸術祭の関連事業「おとくち」プロジェクトにてグランプリを受賞。

2014年 原始感覚美術祭2014 水のうたがきの音楽担当や、バストリオの舞台『ALice, where are you going? 』に出演。

2015年 自身初のソロ作品『水のかたち』をSPEKKからリリース。

2016年 坂本龍一を中心とした音楽レーベルcommmons主催のイベント「健康音楽」への出演。

DOMMUNEにて「史上最も静謐な5時間ぶち抜き企画 EARwitness -音放つBLACK BOX-『水のかたち』Release Special」を配信。DOMMUNE主催の宇川直宏に「神回」と賞賛。

3ヶ月間のあいだに全国56ヶ所を周る『水のかたちリリースツアー』を開催。

これまでの共演者はASUNA , Ametsub , 石井満隆 , 一楽誉志幸 , Opitope , kyoka , kumi koshio , Ken’ichi Itoi , 齋藤功 , sawako , Taishi Kamiya , TAMARU , Chihei Hatakeyama , 津田貴司 , Tomoko Sauvage , TomoTakagi , 中西晶大 , 灰野敬二 , バストリオ , haruka nakamura , FourColor , 町田良夫 , minamo , 34423 , mergrim , mosikitoo , lycoriscoris , 山崎昭典 , yui onodera , ユクタユウスケ等。

ドラマーとしては、杉本佳一(Minamo,Vegpher,Fourcolor)のFilFla、盟友mergrimとのmergrim × kazuya matsumotoやTHE MERGRIM GROUP、ポストクラシカルユニットyuanyuan、34423とのユニットondkit、神谷泰史と飯岡徹とのトリオVvéj、イトケンwith SPEAKERS 等に参加。


Kazuya Matsumoto

Kazuya Matsumoto is a drummer / percussionist from Tokyo (Japan), born and grew up in the city of Kanazawa,

Ishikawa prefecture where famous for it’s traditional arts and beautiful crafts. He is inspired by the great scale of nature, and the daily traditions there, which he filters through himself to create original sounds with an awareness of tradition and progression.

His focus is more into the sound and the resonance itself rather than the musical scales and melodies, mainly using harmonic percussions such as hamon, gong and singing bowl, and other non-instrument objects which makes sounds.

His creation starts by performing and recording in the nature which he sees as his life work.

In 2013, he received the grad prix award in the Otokuchi project which was held as the related project of Setouchi International Art Festival.

He is also active in the non-music industry field such as being in charge of producing music for Primitive Sense Art Festival (2014), and taking part in the Busstrio‘s play “ALice, where are you going?”as the drummer and percussionist.

In 2015, he releases his 1st solo album “Mizu no katachi” from SPEKK label.

He has also previously shared stages with musicians such as asuna , Ametsub, Opitope , kyoka, sawako, Chihei Hatakeyama, Takashi Tsuda, Tomoko Sauvage , Keiji Haino, Haruka Nakamura, FourColor, Minamo, 34423, Mergrim , mosikitoo and Yui Onodera.

As a drummer, he plays in bands like FilFla (with Keiichi Sugimoto), Mergrim x Kazuya Matsumoto and Itoken with Speakers.

WORKS

松本一哉 『水のかたち』

松本一哉 初のソロ作品「水のかたち」をSPEKKからリリースしました。>試聴・購入

band camp

band campはじめました。>詳細

原始感覚美術祭2014 水のうたがき

信濃の国 原始感覚美術祭2014 水のうたがき 特別公演の音楽を担当させていただきました。>詳細

V.A.『おとくち~香川県観音寺市~』

瀬戸内国際芸術祭2013に関連したプロジェクト「観音寺ミュージックアワード」でグランプリになりました。>詳細

OTHER WORKS

PAST LIVE | 2010〜2016

PHOTO

CONTACT

楽曲の制作依頼、ブッキング、ライブサポート、に関するご連絡、その他のメッセージは下記のフォームよりお願い致します。

ご依頼の参考動画 > VIDEOS