Slide Slide Slide Slide Slide Slide Slide

NEWS

バストリオ+松本一哉『黒と白と幽霊たち』金沢21世紀美術館公演

金沢21世紀美術館の芸術交流共催事業の一環として、バストリオ+松本一哉『黒と白と幽霊たち』金沢21世紀美術館公演をやります>詳細

オープン・スペース 2018 イン・トランジション

2018年6月2日—2019年3月10日までICCにて開催される「オープン・スペース 2018 イン・トランジション」内で展示される、映像作家・コリオグラファー・ダンサーの吉開菜央さんの新作《Grand Bouquet/いま 一番うつくしいあなたたちへ》の音楽を担当させていただきました。‬>詳細

『落ちる散る満ちる』e-onkyo ハイレゾ独占配信リリース

2ndアルバム「落ちる散る満ちる」のハイレゾ配信が7月25日からはじまりました。>詳細

new release『落ちる散る満ちる』

2ndアルバム「落ちる散る満ちる」をミニマル・アンビエントの名門レーベルSPEKKから6月25日にリリースしました。>詳細

『水のかたち』

松本一哉 初のソロ作品「水のかたち」をSPEKKからリリースしました。>試聴・購入

band camp

band campはじめました。>詳細

LIVE

BIOGRAPHY

thumbnail_IMG_0263

松本 一哉

東京を拠点に活動している石川県金沢出身の音楽家、サウンドアーティスト、作曲家、打楽器奏者、ドラマー。

主に楽器ではなく、波紋音を中心とした音の鳴る造形物や非楽器を使用。

音階や旋律ではなく音の響きそのものや、音の流れに着目し、自然の中での演奏・録音からドキュメンタルな作品作りを行うなど、独自の音楽活動を展開。

自身の演奏と環境音とを繋げていき、空間全体を聴く事で表現する即興音楽は、打楽器奏者の枠を超えより自由に空間の成り立ちを提示できる数少ないアーティストとして様々な分野から高い評価を受けている。

2013年

瀬戸内国際芸術祭の関連事業「おとくち」プロジェクトにてグランプリを受賞。

2014年

原始感覚美術祭2014 水のうたがき 特別公演『linbo』音楽担当。

今野裕一郎が全作品の劇作・演出を務める演劇ユニット「バストリオ」の舞台『ALice, where are you going? 』に演奏で出演。

2015年

自身初のソロ作品 “水のかたち“をミニマル・アンビエントの名門レーベルSPEKKからリリース。

2016年

坂本龍一を中心とした音楽レーベルcommmons主催のイベント「健康音楽」への出演。

DOMMUNEにて「史上最も静謐な5時間ぶち抜き企画 EARwitness -音放つBLACK BOX-『水のかたち』Release Special」を配信し、DOMMUNE主催の宇川直宏に「神回」と賞賛。

3ヶ月間で全国56ヶ所を周る”水のかたちリリースツアー“を開催。

「バストリオ+松本一哉『黒と白と幽霊たち』4大都市ツアー」を行う。

2017年

DOMMUNE@東京都庭園美術館 宇川直宏監修「EXTREAM QUIET VILLAGE」に出演。

バストリオの舞台「TONTO」に演奏と役者としても出演。

建築家・黒川紀章の初期の代表作である中銀カプセルタワービルにて開催された「Nakagin Capsule Tower~OPEN CELL 2017」において、インスタレーション「サウンドカプセル 〜松本一哉自身が展示物〜」を行う。

今野裕一郎監督の映画『OVER,UNDER,AROUND&TROUGH』に出演。

2ndアルバム”落ちる散る満ちる“をSPEKKからリリース。

DOMMUNEにて「EARwitness vol.2~松本一哉『落ちる散る満ちる』Release Special」を配信。

47都道県全てを周る、全100公演超えの”落ちる散る満ちるリリースツアー”を開催。

金沢ナイトミュージアム2017、ゼロダテ少年芸術学校2017、神戸開港150年記念 港都KOBE芸術祭などへの出演や、風の沢ミュージアム、塩竈市杉村惇美術館、青森県総合社会教育センター、熊本市現代美術館などで公演を行う。

2018年

TEDxHimi2018「Outbound」に出演。

2018年6月2日—2019年3月10日にICC開催「オープン・スペース2018 イン・トランジション」内で展示される、映像作家・吉開菜央「Bouquet/いま 一番うつくしいあなたたちへ」の音楽を担当。

chago/Residence Galleryにて7月31日—8月6日の期間中、ギャラリーで生活をし、音を展示し続ける動態展示「モメント/メメント」を開催。

8月15日に大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ「あざみひら演劇祭2018」にバストリオ+松本一哉『黒と白と幽霊たち 莇平版』で出演。11月には金沢21世紀美術館の芸術交流共催事業の一環としての公演を金沢21世紀美術館シアター21にて同公演を開催。

これまでの共演者はasuna , Ametsub , 石井満隆 , 一楽誉志幸 , 大城真 , kyoka , 齋藤功 , 鈴木昭男 , Taishi Kamiya , TAMARU , Chihei Hatakeyama , 津田貴司 , Tomoko Sauvage , 灰野敬二 , バストリオ , haruka nakamura , FourColor , 藤田陽介 , Federico Durand , Polar M , 町田良夫 , minamo , mosikitoo , Yui Onodera , 行田雄介など。

ドラマーとしてはIDMやエレクトロニカ周辺のアーティストプロジェクトを中心に参加。

杉本佳一(Minamo,Vegpher,Fourcolor)のFilFla、盟友mergrimとのmergrim × kazuya matsumoto、ポストクラシカルユニットyuanyuan、34423とのデュオ、神谷泰史と飯岡徹とのトリオVvéj、網守将平とバクテリアコレクティヴ、イトケンwith SPEAKERS 等。


Kazuya Matsumoto

Kazuya Matsumoto is a Musician SoundArtists Composer percussionist and Drummer from Kanazawa (Ishikawa) now based in Tokyo.

Matsumoto uses any objects that sounds including Japanese instruments like Hamon and Shamisen.

He focuses on the sound itself rather than the notes and melodies, and performs and records in the nature to create documental pieces.

By mixing his performance with environmental sounds, he transforms the whole space giving the audience a new experience.

In 2013, he received the grad prix award in the Otokuchi project which was held as the related project of Setouchi International Art Festival.

In 2014, he produced music for Primitive Sense Art Festival.

In 2015, he releases his 1st solo album “Mizu no katachi“from SPEKK label.

In 2016, he joined the “Kenko music festival” organized by the Commons label hosted by Ryuichi Sakamoto. He has also toured extensively throughout Japan (56 shows) as the “Mizu no Katachi release tour”.

In 2017, his first sound installation “Sound capsule ~ Kazuya Matsumoto himself as an exhibit” was exhibited at the “Nakagin Capsule Tower OPEN CELL 2017” held at a profound architecture designed by Kisho Kurokawa.

he releases his 2nd solo album “Ochill Chill Michill“from SPEKK label.

He has also previously shared stages with musicians such as Asuna, Ametsub, Makoto Ooshiro, kyoka, Akio Suzuki, Chihei Hatakeyama, Takashi Tsuda, Tomoko Sauvage, Keiji Haino, Haruka Nakamura, FourColor, Yosuke Fujita, Federico Durand, Minamo, and Yui Onodera.

As a drummer, he plays in bands FilFla (with Keiichi Sugimoto), Mergrim x Kazuya Matsumoto, and with Itoken as Speakers etc.

WORKS

オープン・スペース 2018 イン・トランジション

2018年6月2日—2019年3月10日までICCにて開催される「オープン・スペース 2018 イン・トランジション」内で展示される、映像作家・コリオグラファー・ダンサーの吉開菜央さんの新作《Grand Bouquet/いま 一番うつくしいあなたたちへ》の音楽を担当させていただきました。‬>詳細

『落ちる散る満ちる』e-onkyo ハイレゾ独占配信リリース

2ndアルバム「落ちる散る満ちる」のハイレゾ配信が7月25日からはじまりました。>詳細

松本一哉 2ndアルバム『落ちる散る満ちる』

2ndアルバム「落ちる散る満ちる」をミニマル・アンビエントの名門レーベルSPEKKから6月25日にリリースしました。>詳細

Kazuya Matsumoto / stabilo 『Stone Ocean』

speaker gain teardropでも活躍されているstabiloさんが毎月リリースされるEP企画に参加させて頂きました。フリーダウンロードです。>試聴・ダウンロード

松本一哉 『水のかたち』

松本一哉 初のソロ作品「水のかたち」をSPEKKからリリースしました。>試聴・購入

band camp

band campはじめました。>詳細

V.A.『おとくち~香川県観音寺市~』

瀬戸内国際芸術祭2013に関連したプロジェクト「観音寺ミュージックアワード」でグランプリになりました。>詳細

OTHER WORKS

PAST LIVE | 2010〜2018

PHOTO

CONTACT

楽曲の制作依頼、ブッキング、ライブサポート、に関するご連絡、その他のメッセージは下記のアドレスからお願いします。(現在フォームからのご連絡が上手く受信出来ません。mail@horhythm.comにご連絡ください。)

◼︎メースアドレス:mail@horhythm.com

ご依頼の参考動画 > VIDEOS