THE BUSSTRIO 10th アーカイブ本

EkR77KGVoAMl3WP

バストリオの10周年アーカイブ本に寄稿しました。バストリオのYouTubeチャンネルにて配信されている動画を観てアンケートに答えるとアーカイブ本がプレゼントされます。

バストリオのオンラインプログラム『///vol.1 LIVE配信「縄文のはじまりとおわり」』が10月28日20:00からバストリオの公式YouTubeチャンネルで配信される。

映画、舞台、インスタレーションなど様々な活動を行なうバストリオは、今野裕一郎が主宰するパフォーマンスユニット。『///』はバストリオがオンラインで実施する実験的な活動となる。3つのスラッシュはトリオの3であり、「川」であり、ギターの弦でもあるとのこと。

『///』企画第1弾となる『///vol.1 LIVE配信「縄文のはじまりとおわり」』では、多摩市で撮影した新作短編映画とライブパフォーマンスをミクスチャーした作品を無料生配信。アーカイブは公開されず、公式noteアカウントでは投げ銭を受け付ける。出演者は橋本和加子、坂藤加菜、SPORTS MEN、SKANK/スカンク、黒木麻衣。監督、脚本、撮影、編集を今野裕一郎が務める。サウンドはSKANK/スカンクが担当。

また、今年で活動10周年となるバストリオのこれまでを振り返ったアーカイブ本を制作中。これまでバストリオに関わった参加者からの寄稿文やイラスト、写真を集めたタブロイド誌となり、参加者には山下澄人、佐々木敦、SKANK/スカンク、安永哲郎、松本一哉、今野裕一郎、児玉悟之、橋本和加子、和久井幸一、新穂恭久、清原惟、コムラマイ、坂藤加菜、黒木麻衣、Ralph spielerが名を連ねる。デザインは黒木麻衣。『///vol.1 LIVE配信「縄文のはじまりとおわり」』を視聴し、アンケートに回答するとプレゼントされる。

なお、『縄文のはじまりとおわり』は11月7日にTAMA-BASEのYouTubeチャンネルで無料配信されるオンラインイベント『みんなでつくる多摩市ONLINE文化祭』でも配信。10月28日に収録したライブパフォーマンスシーンに編集を加えたバージョンとなる。

バストリオ『///』特設サイト

バストリオYouTubeチャンネル

私は『TONTO』について寄稿しました。

是非読んでみてください。


ElzpTuXVoAANqbg