fly20190731_3

2018年7月31日—2018年8月6日の期間に、大阪にあるギャラリー「chago/Residence Gallery」にて、松本一哉 展示「モメント/メメント」を開催します。‬

開催期間

2018年7月31日(火)〜8月6日(月)

開場時間

開場12時〜閉場20時

会場

chago/Residence Gallery

〒531-0072 大阪市北区豊崎1-1-14

料金

500円 ※yolcha乗車券を購入(300円分のドリンク券になります / 期間中再入場可)

お問い合わせ

mail:horhythm18@gmail.com

主催

gallery yolcha

_mmnt.indd

作品解説

2017年に中銀カプセルタワービルにて開催された「サウンドカプセル 〜松本一哉自身が展示物〜」以来ぶりに、大阪にあるギャラリー「chago/Residence Gallery」にて、『松本一哉 展示「モメント/メメント」』を2018年7月31日(火)〜8月6日(月)の7日間に開催します。

松本一哉自身がギャラリーに滞在し、日常に漂う音と音を鳴らし続け、演奏という行為の中にある作為と無作為の境界線を無くし、すべての音と音とを繋げていきます。

「日常」「あたりまえのこと」「始まりも終わりもない」「瞬間瞬間」「時間」「聴こえている音」「聴こえていない音」「ずっと続いている」「音の網」「隔たり」「全てが繋がっていく」「流れ」「音の所在」「ひとつ」「ライブと展示のあいだ」「間」「主観と客観」「距離」「演奏をする事」「速度」「作為と無作為」「焦点」「ズレ」「選択」「構築」「エモーション」「音のうつろい」「漂流」「消えていく」「浮かび上がる」「今はもうない」「壁のない部屋」「境界線」「尊敬」「音楽というの営み」「移動」「やり続けるということ」

などなど、日々の録音・制作、昨年の展示や全国ツアーなどを経て、感じたことや考えていたことなどを体現できたらと考えています。

日常生活を送っているだけでは気づく事がなかったかもしれない音のあり方や、普段聴こえているけれど聴かないでいる音をみつけるインスタレーション。

全ての音が作品となっていく展示です。

何時間居ても良いです。

1度yolcha乗車券を購入いただければ、会期中は何度でも再入場可能です。

瞬間瞬間に現れては変わっていく音のかたちを耳で観に来てください。

_mmnt.indd